一番通り商栄会とは・・・。

武蔵小山一番通り商栄会は、東急目黒線武蔵小山駅に近接し、補助第26号線から北東に向かって直線状に伸びる商店街で、途中で武蔵小山商店街パルムと直角に交差する、全長約330mで約75店舗が軒を連ねる商店街です。

時代の流れに合わせて、絶えず変化し今では個性的な店舗やお寺、東急ストアや再開発によって生まれたビルなど、多様な要素が絡み合って新旧が共存し、独特な雰囲気をつくっています。

一番通り商栄会のシンボル、街路灯

商店街が知恵を出し合ってデザインした街路灯は、アーム部分が虹色に変化するLEDを採用し、夜の商店街を演出しています。

安全・手軽に街路灯のフラッグを交換できる機能や、お客さんの目線の高さには広告が掲示できるようになっているなど独自のアイディアも満載で、以前の街路灯の曲線によるデザインを継承しながら、新しい個性的な街路灯が全部で34本並んでいます。